緊急情報
24時間以内に緊急情報はありません。更新する
緊急時ホームページ/メール登録
情報提供
3日以内に情報提供はありません。更新する
緊急時ホームページ/メール登録
現在位置

令和元年度原子力施設等防災対策等委託費(高速炉シビアアクシデント時の炉容器内FP移行挙動に関する検討)事業の実施に係る入札可能性調査の結果について

令和元年09月04日
原子力規制庁

 本事業の受託者選定に当たり、一般競争入札(価格及び技術力を考慮する総合評価方式)に付すことの可能性を調査するため、令和元年8月13日~令和元年8月22日までの間、入札参加意思を持つ者を公募したところ1者から登録がありました。

本事業の契約について

 原子力規制庁において、登録者の本事業に対する実施能力の有無を調べた結果、事業実施能力を有しており、本事業の受託者選定に当たって競争の余地がないことを確認しました。
 このため、本事業は、以下の採択事業者との随意契約により実施することとしました。

[採択事業者]
   国立大学法人 九州大学

お問い合わせ

原子力規制庁
長官官房技術基盤グループ
システム安全研究部門
担当:渡辺 大貴
電話(直通):03-5114-2223
調達
物品・役務
委託契約
入札公告(工事)

ページトップへ