緊急情報
24時間以内に緊急情報はありません。更新する
緊急時ホームページ/メール登録
情報提供
3日以内に情報提供はありません。更新する
緊急時ホームページ/メール登録
現在位置

平成30年度硬質岩盤における地震観測システムの撤去作業に係る入札可能性調査

平成30年10月30日
原子力規制庁

 平成30年度硬質岩盤における地震観測システムの撤去作業の受注者選定に当たって、同業務は独自の構造を持った大深度ボーリング孔に特殊な作業工程を経て設置した多連式孔中地震計を回収することを要件としており、当該観測システムの撤去作業に係るノウハウを有している者がいるかを確認するため、一般競争入札(最低価格落札方式)に付する可能性について以下のとおり調査します。
 つきましては、入札可能性調査実施要領(以下、「実施要領」という。)を確認いただき、一般競争入札を実施した場合、参加する意思を有する方は、実施要領に記載します登録内容について、提出先までご登録をお願いします。

調査期間

平成30年10月30日(火)~ 平成30年11月8日(木)

お問い合わせ

原子力規制庁
長官官房 技術基盤グループ 地震・津波研究部門
担当:小林 源裕
電話(直通):03-5114-2226
調達情報
物品・役務
委託契約
入札公告(工事)

ページトップへ