緊急情報
24時間以内に緊急情報はありません。更新する
緊急時ホームページ/メール登録
情報提供
【訂正】情報提供 異常なし(第2報)大阪北部で発生した地震の影響更新する
緊急時ホームページ/メール登録
廃棄物等合同条約第6回検討会合に出席
5月21日から6月1日まで、使用済燃料管理及び放射性廃棄物管理の安全に関する条約第6回検討会合がウィーンで開催され、原子力規制委員会から田中委員が出席しました。会合では規制委員会から廃棄物管理の取り組み状況等を報告し、締約国の条約に基づく義務の履行状況のレビュー、意見交換を行いました。
結果概要
更田委員長・伴委員 泊発電所を視察
更田委員長と伴委員は5月19日、北海道電力株式会社泊発電所を視察し、安全対策設備等の状況確認を行いました。
視察終了後、記者の取材に対し更田委員長は「訓練等に関する設備も進歩をしており、士気は落ちていない印象を持った」「審査中のプラントの確認ができたことは成果」と答えました。
泊発電所 関連審査会合
総合職の官庁訪問が始まります
原子力規制行政の実施・強化を図るため、意欲と熱意ある人材を広く募集しています。
6月1日(金)から平成28~29年度総合職試験(技術系区分)、7月4日(水)から平成28~30年度総合職試験(全区分)に合格されている方を対象に官庁訪問が始まります。皆さんのご訪問をお待ちしています。 6月期総合職官庁訪問(技術系区分既合格者) 7月期総合職官庁訪問(全区分)
田中知委員 島根原発を視察
5月11日、田中知委員が中国電力島根原子力発電所を訪問し、1号機の廃止措置の実施状況や、廃棄物の保管状況や方法などを視察しました。視察後に記者の取材を受けた田中委員は「(廃止措置の過程で)発生する廃棄物のクリアランスをどのようにしていくかが1つの重要なポイント」と答えるとともに、廃止措置が安全第一に進められるよう求めました。
山中委員 東海第二発電所を現地調査
山中委員は5月11日、運転期間延長認可等の審査の一環として、日本原子力発電(株)東海第二発電所の現地調査を行いました。
調査終了後の取材に対し山中委員は、工事計画認可等の審査の進捗に触れ、予断を許さないとしつつ、引き続き、規制委員会や審査会合などの公開の場で議論を進めて行く考えを述べました。 東海第二発電所 関連審査会合

スライドショーを停止

  1. 1つ目の記事を表示

ページトップへ