緊急情報
24時間以内に緊急情報はありません。更新する
緊急時ホームページ/メール登録
情報提供
3日以内に情報提供はありません。更新する
緊急時ホームページ/メール登録
山中委員 検査官実務訓練の視察
山中委員が島根原子力発電所3号機での検査官実務訓練を視察しました。この訓練は、2020年から始まる新検査制度に向け、検査官の技量向上を目指す取組の一つです。米国原子力規制委員会のトレーナーによる訓練を視察した委員は記者の取材に対して、検査官個人の技量向上のためには、引き続き検査官の訓練や、訓練講師の育成などを行っていくと述べました。
伴委員 第2回安全文化WGに出席
経済協力開発機構原子力機関(OECD/NEA)に昨年新設された安全文化ワーキンググループ(WGSC)の第2回会合が東京で開催され、伴信彦委員が議長として出席しました。
会議は3月26日から3日間の日程で行われ、規制機関自身の安全文化の育成に関する各国の取組状況の調査の実施など、今後の課題や具体的な活動内容についての議論が行われました。
新規採用職員の入庁式
教育訓練課程の入校式
平成30年度新規採用職員の入庁式と、新たに開設する教育訓練課程(検査官養成学校)の第1期訓練生入校式を開催しました。
式では、25名の新規採用職員と5名の訓練生へ向けて更田委員長が訓辞を述べたのち、新規採用職員代表が誓いの言葉として、原子力規制に携わることへの決意を示しました。
更田委員長 外国特派員協会で会見
3月29日、更田豊志委員長が外国特派員協会(FCCJ)で記者会見を行いました。
会見では、国内外の記者から、福島第一原発の現状と今後に関する質問や、原子力規制委員会における規制のあり方などに関する質問があり、その一つ一つに更田委員長が回答や意見を述べました。
会見の様子は下記リンクからご覧いただけます。
外国特派員協会での会見の様子
山中委員が国際会議で意見交換
米国原子力規制委員会(NRC)が毎年主催するRIC(規制情報会議)が、3月13日から15日まで米国メリーランド州ロックビルで開催され、原子力規制委員会からは山中委員が参加しました。期間中、スヴィニッキ委員長をはじめとする各国出席者との交流を深めたほか、各国の規制機関(NRC、スイス原子力安全機関(ENSI)、韓国原子力安全機関(NSSC)等)と面談を行いました。

スライドショーを停止

  1. 1つ目の記事を表示

会議開催案内

原子力規制委員会

2018年04月25日
第5回原子力規制委員会
2018年04月23日
第4回原子力規制委員会 臨時会議
2018年04月18日
第3回原子力規制委員会

原子力規制委員会 検討チーム等

2018年04月27日
第13回もんじゅ廃止措置安全監視チーム
2018年04月27日
第566回原子力発電所の新規制基準適合性に係る審査会合
2018年04月27日
第6回規制に係る人的組織的要因に関する検討チーム
2018年04月26日
第233回核燃料施設等の新規制基準適合性に係る審査会合
2018年04月23日
第29回廃炉等に伴う放射性廃棄物の規制に関する検討チーム
2018年04月17日
第565回原子力発電所の新規制基準適合性に係る審査会合

原子炉安全専門審査会・核燃料安全専門審査会等

放射線審議会等

国立研究開発法人審議会

その他

ページトップへ