原子力規制委員会

文字サイズ変更

  • 大
  • 標準
  • 最大
島﨑邦彦委員長代理が
北海道電力泊発電所を現地調査
平成26年8月4日・5日島﨑邦彦委員長代理が泊発電所の現地調査を2日間行い、発電所周辺の地形などを現地で確認しました。調査終了後、議論の焦点となっている地震性隆起について記者からの取材を受けた島﨑委員長代理は「今後の審査で引き続き議論する」と述べました。 泊発電所1・2号炉の審査状況   3号炉の審査状況
委員長 米国原子力規制関係者らと意見交換
田中俊一委員長は、7月22日~27日まで米国を訪れ、米国原子力規制委員会(NRC)など当地の原子力規制関係者等と、原子力安全規制や核セキュリティー及び今後の協力等について意見交換を行いました。また、緊急時対応センター等の視察も行いました。 米国政府機関等との意見交換等の出張報告(資料2)
新規制基準への適合性審査
原子力規制委員会では、現在12の原子力発電所、10の核燃料施設等について新規制基準へ適合しているかどうかの審査を厳格に進めています。
九州電力川内原子力発電所の審査書案に多くのご意見をいただきました。それら全てに目を通し、審査書の策定にあたります。 新規制基準について   適合性審査について
福島第一原発事故への取組
原子力規制委員会は、依然としてリスクの高い福島第一原子力発電所の廃炉作業の工程を常に検証・評価し、全体のリスク低減に向けて事業者の安全管理への取組みを監視していきます。
また、陸や海での放射線モニタリング、事故の継続的な分析も進めます。 原子炉等規制法に係る対応

スライドショーを開始

  1. 1つ目の記事を表示

政策課題

  • 原子力の規制
  • 原子力防災
  • 安全研究
  • 東電福島原発
  • モニタリング
  • RI規制
  • 保障措置

動画配信

IAEA専門家海洋モニタリング視察

東京電力福島第一原子力発電所事故から3年にあたり委員長訓示

平成26年3月11日、福島第一原子力発電所事故から3年にあたり、田中俊一委員長が訓示を行いました。

原子力規制委員会の公式動画はこちら

各地の原子力施設情報

原子力施設の地図です。地域名をクリックすると右側に情報が表示されます。 泊 東通 六ヶ所 女川 柏崎刈羽 福島第一 福島第二 東海・大洗 川崎 横須賀 浜岡 志賀 敦賀 美浜 大飯 高浜 熊取 島根 上齋原 伊方 玄海 川内

各施設情報

左記の地図名をクリックするとこちらに情報が表示されます。

原子力施設一覧

旧組織等の情報

原子力規制委員会発足に伴い、各組織から提供された情報がご覧いただけます。

  • 旧原子力安全委員会関連情報
  • 旧原子力安全・保安院関連情報
  • 文部科学省関連情報
  • 原子力委員会原子力防護専門部会関連情報
  • 旧独立行政法人原子力安全基盤機構