原子力規制委員会

文字サイズ変更

  • 大
  • 標準
  • 最大
福島原発事故分析 中間報告書とりまとめ
福島第一原子力発電所事故の分析は、原子力規制委員会の重要な責務です。
今回、国会事故調報告書において、今後規制当局による実証的な調査、検証が必要とされた未解明問題について、現地調査等を実施した結果を取りまとめました。 今後も、引き続き検討を実施する予定です。
事故分析中間報告書
川内原発審査結果の説明を行いました
平成26年10月9日~10月20日鹿児島県の薩摩川内市など5ヶ所で開催された住民説明会に、原子力規制庁職員が出席し、川内原子力発電所の新規制基準適合性審査結果について説明を行いました。
説明後、参加された住民の方々からの質問に答えました。新規制基準適合性に係る審査結果の説明資料
日仏規制当局間会合が行われました
平成26年10月1日~10月2日フランスASN(原子力安全局)との第2回日仏規制当局間会合が日本で開催され、ASNのフィリップ・ジャメ委員、ニエル長官と、田中委員長、更田委員、田中知委員らとが会合を行いました。
福島第一原発の現状や、原子力規制に関すること、人材育成などについて意見交換をしました。
新規制基準への適合性審査
原子力規制委員会では、事業者より申請のあった原子力発電所、核燃料施設等について新規制基準へ適合しているかどうかの審査を厳格に進めています。
既に設置変更を許可している九州電力川内原子力発電所については、引き続き工事計画等について審査します。新規制基準について   適合性審査について
福島第一原発事故への取組
原子力規制委員会は、依然としてリスクの高い福島第一原子力発電所の廃炉作業の工程を常に検証・評価し、全体のリスク低減に向けて事業者の安全管理への取組みを監視していきます。
また、陸や海での放射線モニタリング、事故の継続的な分析も進めます。 原子炉等規制法に係る対応

スライドショーを開始

  1. 1つ目の記事を表示

政策課題

  • 原子力の規制
  • 原子力防災
  • 安全研究
  • 東電福島原発
  • モニタリング
  • RI規制
  • 保障措置

会議開催案内

原子力規制委員会 検討チーム等

動画配信

東京電力福島第一原子力発電所事故から3年にあたり委員長訓示

東京電力福島第一原子力発電所事故から3年にあたり委員長訓示

平成26年3月11日、福島第一原子力発電所事故から3年にあたり、田中俊一委員長が訓示を行いました。

原子力規制委員会の公式動画はこちら

各地の原子力施設情報

原子力施設の地図です。地域名をクリックすると右側に情報が表示されます。 泊 東通 六ヶ所 女川 柏崎刈羽 福島第一 福島第二 東海・大洗 川崎 横須賀 浜岡 志賀 敦賀 美浜 大飯 高浜 熊取 島根 上齋原 伊方 玄海 川内

各施設情報

左記の地図名をクリックするとこちらに情報が表示されます。

原子力施設一覧

旧組織等の情報

原子力規制委員会発足に伴い、各組織から提供された情報がご覧いただけます。

  • 旧原子力安全委員会関連情報
  • 旧原子力安全・保安院関連情報
  • 文部科学省関連情報
  • 原子力委員会原子力防護専門部会関連情報
  • 旧独立行政法人原子力安全基盤機構