緊急情報
【異常なし・定時】(平成28年6月25日8時現在)熊本地震の原子力施設への影響について
緊急時ホームページ/メール登録
放射性同位元素使用施設等の規制に関する検討チームの第一回会合開催
原子力規制委員会は、IAEAによる総合的規制評価サービス(IRRS)報告書(本年4月公表)において、放射線源による緊急事態発生時の対応等、放射線防護に関する取組の強化等を行うよう指摘されました。これを踏まえ、検討を開始。放射線障害防止法に基づく規制の見直しの方向性等を議論しました。
検討チームの会合
平成28年熊本地震による原子力施設等への影響について
原子力規制委員会では、平成28年熊本地震による原子力施設等への影響について臨時会議を開催し、現在運転中の九州電力・川内原発はじめ、今回の地震で揺れを観測した原子力施設等の現状を確認しました。 原子力規制委員会 臨時会議
川内原子力発電所への影響と見解
原子力施設等の状況
関西電力高浜発電所の運転期間延長を認可
原子力規制委員会は、6月20日、運転開始から40年を経過した関西電力高浜発電所1、2号機について、劣化状況の評価及び保守管理の方針を審査し、運転期間延長を認可しました。今後、使用前検査などを通じて、厳格に確認を行います。
高浜発電所1号機の認可について
高浜発電所2号機の認可について
福島第一原子力発電所 凍土壁の監視
原子力規制委員会は、凍土壁(陸側遮水壁)の凍結作業に関して、建屋内に貯まった水の建屋外への漏えいを懸念し、施工ステップ毎の監視を行っています。
6月2日に行った検討会では、凍土壁の効果確認の観点から、地下水汲上げの変化量等について議論しました。凍土壁内外の水位差等について、引き続き監視を行います。
石渡委員 女川原子力発電所を現地調査
石渡委員は6月13日、東北電力女川原子力発電所の現地調査を行い、敷地内破砕帯やボーリングコアなどを確認しました。
調査後に取材を受けた石渡委員は「性格の違う二つの断層を現場できちんと観察できた。今後の審査に非常に参考になる。(事業者と意見が)違うところは、今後の審査会合の場で議論していく」と答えました。

スライドショーを停止

  1. 1つ目の記事を表示

会議開催案内

原子力規制委員会

2016年06月29日
第18回原子力規制委員会
2016年06月27日
第17回原子力規制委員会 臨時会議 
2016年06月20日
第16回原子力規制委員会

原子力規制委員会 検討チーム等

2016年06月30日
第128回核燃料施設等の新規制基準適合性に係る審査会合
2016年06月30日
第375回原子力発電所の新規制基準適合性に係る審査会合
2016年06月29日
第127回核燃料施設等の新規制基準適合性に係る審査会合
2016年06月28日
第374回原子力発電所の新規制基準適合性に係る審査会合
2016年06月28日
第2回放射性同位元素使用施設等の規制に関する検討チーム
2016年06月27日
第126回核燃料施設等の新規制基準適合性に係る審査会合
2016年06月24日
第373回原子力発電所の新規制基準適合性に係る審査会合
2016年06月23日
第372回原子力発電所の新規制基準適合性に係る審査会合
2016年06月22日
第125回核燃料施設等の新規制基準適合性に係る審査会合
2016年06月22日
第6回原子力事業者防災訓練報告会
2016年06月21日
第371回原子力発電所の新規制基準適合性に係る審査会合
2016年06月20日
第2回検査制度の見直しに関する検討チーム
2016年06月17日
第370回原子力発電所の新規制基準適合性に係る審査会合
2016年06月16日
第369回原子力発電所の新規制基準適合性に係る審査会合
2016年06月16日
第1回放射性同位元素使用施設等の規制に関する検討チーム
2016年06月16日
【公開プロセス】原子力規制委員会平成28年度行政事業レビュー公開プロセス

原子炉安全専門審査会・核燃料安全専門審査会

放射線審議会

国立研究開発法人審議会

ページトップへ