緊急情報
24時間以内に緊急情報はありません。
更新する
情報提供
3日以内に情報提供はありません。
更新する

現在位置

  1. トップページ
  2. 法令・手続・文書
  3. 資格・試験
  4. 第63回原子炉主任技術者試験筆記試験の施行

第63回原子炉主任技術者試験筆記試験の施行

令和2年12月14日
原子力規制委員会委員長 更田 豊志

第63回原子炉主任技術者試験筆記試験の施行について、原子炉主任技術者試験の実施細目等に関する規則(昭和53年総理府令第51号。以下「規則」という。)第4条の規定に基づき、次のとおり公告する。

1.日時及び課目

筆記試験の日時及び課目
  10時00分から12時30分まで 13時30分から16時00分まで
令和3年3月17日(水) 原子炉に関する法令 原子炉理論
令和3年3月18日(木) 原子炉の設計 原子炉の運転制御
令和3年3月19日(金) 原子炉燃料及び原子炉材料 放射線測定及び放射線障害の防止

2.場所

東京セミナー学院(東京都豊島区西池袋5-4-6 東京三協信用金庫ビル)

3.受験の申込期間

令和3年1月4日(月)から令和3年1月18日(月)まで

4.受験の申込手続

受験要領を熟読し、規則別記様式で定める受験申込書及び履歴書の他、必要書類を簡易書留等その引受け及び配達が記録される方法で提出すること(令和3年1月18日(月)必着)。受験要領及び必要書類の様式類は、以下からダウンロードすること。なお、希望者に対しては申出により原子力規制委員会原子力安全人材育成センター規制研修課が交付する。

受験要領

第63回原子炉主任技術者試験(筆記試験)受験要領【PDF:31KB】

提出書類

5.受験料の納付

52,100円を納入告知書により納付すること。

6.受験票の交付

受験票は、受験の申込期間終了後、送付する。

7.合格基準

各課目100点満点とし、下記(1)から(5)までの全て又は(6)が満たされること。

  1. (1)平均点が60点以上であること
  2. (2)「原子炉に関する法令」及び「放射線測定及び放射線障害の防止」が60点以上であること
  3. (3)「その他の課目」で60点未満が2課目までであること
  4. (4)「その他の課目」で50点未満が1課目までであること
  5. (5)40点未満がないこと
  6. (6)筆記試験の一部免除を受けた者は、「原子炉に関する法令」が60点以上であること

8.合格者の発表

令和3年6月頃に官報で公告し、同時に筆記試験合格証を本人に送付する。
(備考)口答試験の施行については追って官報で公告するが、令和3年9月頃に東京都区内で実施する予定である。

9.留意事項

試験の実施に関する情報については、ホームページに最新の情報を掲載する。

10.受験申込書等送付先及び問合せ先

原子力規制委員会原子力安全人材育成センター規制研修課
〒106-8450 東京都港区六本木1-9-9 六本木ファーストビル20階
電話:03-6277-6924
FAX:03-6277-7194

ページ
トップへ