緊急情報
24時間以内に緊急情報はありません。更新する
緊急時ホームページ/メール登録
情報提供
3日以内に情報提供はありません。更新する
緊急時ホームページ/メール登録
現在位置

第52回核燃料取扱主任者試験の施行

令和元年12月16日
原子力規制委員会委員長 更田 豊志

第52回核燃料取扱主任者試験の施行について、核燃料取扱主任者試験の実施細目等に関する規則(平成25年原子力規制委員会規則第20号。以下「規則」という。)第2条の規定に基づき、次のとおり公告する。

1.日時及び科目

試験の日時及び科目
  午前10時から正午まで 午後1時30分から午後3時30分まで
令和2年3月4日(水) 核燃料物質に関する法令 核燃料物質の化学的性質及び物理的性質
令和2年3月5日(木) 核燃料物質の取扱いに関する技術 放射線の測定及び放射線障害の防止に関する技術

2.場所

東京セミナー学院(東京都豊島区西池袋5-4-6 東京三協信用金庫ビル)

3.受験の申込期間

令和2年1月6日(月)から令和2年1月20日(月)まで

4.受験の申込手続

  1. (1)試験を受けようとする者は、次の書類を提出すること。
  1. イ 受験申込書(規則別記様式第1で定めるもの)
  2. ロ 履歴書(規則別記様式第2で定めるもの)
  3. ハ 戸籍抄本、本籍の記載のある住民票の写し又はこれらに類する書類であって地方公共団体の機関が発行したもの
  4. ニ 顔写真(受験申込み前1年以内に脱帽して正面から撮影した縦4.5cm横3.5cmのもの(縁無しのものに限る)で、裏面に撮影年月日及び氏名を記載したもの)
  5. ホ 郵便はがき1枚
  6. ヘ 規則第1条第4項の表第1号に該当する者は、第1種放射線取扱主任者試験合格証又は第1種放射線取扱主任者免状の写し
  7. ト 規則第1条第4項の表第2号に該当する者(令和2年3月に修了する見込みの者を含む。)は、当該認定課程の修了証明書及び修得単位証明書(見込みの者は修了見込証明書及び修得単位見込証明書)
  8. チ 障害のため、以下の各項目についての措置を希望する者は、特別措置に関する申請書
  • 拡大問題用紙の提供
  • 拡大解答用紙の提供
  • 拡大鏡等の持参使用
  • 補聴器の持参使用
  • 照明器具の持参使用
  • 車いすで座れる机の提供
  • 試験室までの介助者の同伴
  • 注意事項等の文字による伝達
  • 試験時間中の糖質類等の補飲食及び服薬等
  • その他の配慮希望事項
  • ※ 上記ニの顔写真については、下記(4)の提出書類の写真票に貼付して提出すること。
  1. (2)受験申込書及びその添付書類は、原子力規制委員会原子力安全人材育成センター規制研修課に電話連絡の上、直接持参するか、書留郵便(令和2年1月20日(月)必着)をもって提出すること。
    なお、修了見込証明書及び修得単位見込証明書を提出した者にあっては、修了証明書及び修得単位証明書を令和2年3月31日(火)までに、電話連絡の上、直接持参するか、書留郵便(令和2年3月31日(火)必着)をもって提出すること。提出のない場合は、当該受験は無効とする。
  2. (3)受験申込書に記載されている住所を変更したときは、その旨を文書又はメールで届け出ること。
  3. (4)受験申込書及び履歴書の用紙は、以下のとおり。また、申出により原子力規制委員会原子力安全人材育成センター規制研修課で交付する。郵送を希望する場合は、申込者の住所・氏名・試験名を記入し、120円切手を貼った返信用封筒(A4判封筒)を同封の上、原子力規制委員会原子力安全人材育成センター規制研修課宛て申し込むこと。

受験要領

  • ※ 受験申込の際には、受験要領を熟読し、記入方法等を確認すること。

提出書類

5.合格者の発表

令和2年6月上旬頃に官報で公告し、同時に核燃料取扱主任者免状を本人に送付する。

6.合格基準

各科目100点満点とし、科目毎の得点がいずれも60点以上であること。

7.受験申込書等送付先及び問合せ先

原子力規制委員会原子力安全人材育成センター規制研修課
〒106-8450 東京都港区六本木1-9-9 六本木ファーストビル20階
電話:03-6277-6924
FAX:03-6277-7194
メールアドレス:shiken@nsr.go.jp

手続き・申請
規制に関する各種手続き
パブリックコメント
資格・試験
申告制度
御意見・御質問
情報公開制度
個人情報保護
法令適用事前確認手続
行政不服審査制度
統計等データの提供要請等に関する窓口

ページトップへ