緊急情報
24時間以内に緊急情報はありません。更新する
緊急時ホームページ/メール登録
情報提供
3日以内に情報提供はありません。更新する
緊急時ホームページ/メール登録
現在位置

東京電力・福島第一原子力発電所の事故から10年にあたって

職員訓示

令和3年03月11日
更田委員長職員訓示(東京電力・福島第一原子力発電所の事故から10年にあたって)
訓示映像

事故後10年を振り返る

原子力規制委員会・原子力規制庁は、2011年3月11日の東日本大震災に伴って発生した東京電力福島第一原子力発電所事故の教訓に学び、二度とこのような事故を起こさないための新たな原子力規制機関として発足しました。

震災・事故から10年、組織発足から9年という年月は、事故直後から実際に対処に当たった経験のある職員や、組織発足から多くの取り組みに関わってきた職員がいる一方で、かつて全く異なる分野の仕事をしていた者や、事故当時はまだ学生・子供だったという若手なども続々と加わるなど職員にも様々な変化をもたらしています。

事故で何が起き、どのような対応をしていたのか。
そこからどのような教訓を得て、どのように活かしてきたか、活かしていくべきか。

それらの経緯、経験、反省など、あらゆる記憶を職員が共有することで、事故の記憶を風化させず、あのような事故を二度と起こさないという誓いを新たにするべく、専門的な内容も含むいくつかのテーマに沿った動画を制作しました。

また、この動画を通じて、原子力規制委員会・原子力規制庁がどのようなことを考え、どのような姿勢で原子力規制という仕事に臨んでいるかについて、知っていただく機会となることを期待しています。

1F事故の振り返り

令和3年04月29日
1F事故の振り返り

新規制基準

令和3年05月01日
新規制基準

新たな規制機関の設置

令和3年05月03日
新たな規制機関の設置
会議・面談等
会議
記者会見・ブリーフィング
委員・幹部面談記録
被規制者等との面談記録

ページトップへ