緊急情報
24時間以内に緊急情報はありません。
更新する
情報提供
3日以内に情報提供はありません。
更新する

現在位置

  1. トップページ
  2. 原子力規制委員会について
  3. 採用の情報
  4. 任期付職員(長官官房技術基盤グループ)の募集
原子力規制庁
長官官房技術基盤グループ技術基盤課
掲載日:2022年1月6日

任期付職員(長官官房技術基盤グループ)の募集

採用予定職

 原子力規制委員会任期付職員

職務内容

 原子力規制委員会では、安全研究の進め方に関する基本的な考え方や実施体制等の基本方針を踏まえ、研究の実施方針を策定し、研究の実施や研究成果の評価に関する業務を実施しております。
 今回募集する職員は、研究等の総合調整に関する業務及び研究等計画の企画・立案・評価に関する事務を実施することが主な職務となります。

募集人数

 1名

応募要件

 以下の全ての要件を満たす者
(1)原子力全般に精通していること
(2)以下の要件のいずれかを満たすこと
 ・大学院設置基準(昭和49年文部省令第28号。以下同じ。)に規定する大学院博士課程の修了要件を満たした者
 ・外国の大学院博士課程において修業し、上記の修了要件と同等と認められる要件を満たした者
 ・大学院及び大学設置基準に規定する大学院修士課程等の修了要件を満たした者で高度の研究・業務業績を有する者
(3)原子力関連技術の調査、研究及び安全研究に係るマネジメント、研究評価に関する経験を有し、高度な専門的視点を兼ね備えていること
(4)原子力規制についての基本的な知識を有すること
 ・発電用原子炉、試験研究等原子炉等に係る許可、設計及び工事の方法の認可、使用前検査、施設定期検査、保安検査等の原子力規制の基本的内容(許認可に係る基準及び技術基準を含む)
(5)原子力施設の安全確保対策及び安全評価に関する知識及び知見を有すること
(6)採用予定期間(令和4年4月1日以降から2年間)にわたり、継続して勤務が可能なこと
(7)心身ともに健康であること
 
 なお、次のいずれかに該当する者は、応募資格がありません。
(1)日本の国籍を有しない者
(2)国家公務員法第38条の規定により国家公務員となることができない者
 ・禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまでの者又はその刑の執行猶予の期間中の者その他その執行を受けることがなくまるまでの者
 ・一般職の国家公務員として懲戒免職の処分を受け、その処分の日から2年を経過しない者
 ・日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者

採用形態

 一般職の任期付職員の採用及び給与の特例に関する法律(平成12年法律第125号。以下「任期付職員法」という。)に基づき、常勤の国家公務員として採用
 

雇用予定期間

 令和4年4月1日以降の採用日から2年間(予定)(5年を限度として期間の更新もあり得ます。)

勤務条件等

勤務時間

 原則として、平日午前9時30分から午後6時15分(土・日・休日を除く。必要に応じ、超過勤務あり。)

休暇

 年次休暇20日(年の途中で新たに職員となった場合には、その年の在職期間に応じて決定。翌年に繰越し可能。)、特別休暇(3日間の夏季休暇を含む。)、病気休暇、介護休暇・時間
 

勤務場所

 原子力規制委員会原子力規制庁
 (東京都港区六本木1-9-9 六本木ファーストビル)

給与

 任期付職員法又は一般職の職員の給与に関する法律(昭和25年法律第95号)等に基づき支給

身分・服務

 国家公務員法を適用
 

応募方法

提出書類

(1)履歴書(指定様式【様式1】をお使い下さい。)
 ・顔写真を必ず添付すること。
 ・志望理由を 1,000字以内で記載すること。
(2)職務経歴書(指定様式【様式2】をお使い下さい。)
 ・これまでに従事した業務の内容を具体的に記述したもの。
(3)研究・業務経歴と主な研究業績の概要(指定様式【様式3】をお使い下さい。)
(4)研究業績リスト(論文・解説・著書・特許)及び主要論文の別刷(最大3報まで)(指定様式【様式4】をお使い下さい。)
 ※研究業績リストの著書名及び発表者における本人の氏名にはアンダーラインを付して下さい。
 

提出方法

 郵送に限る。(封筒の表面に、赤色で「任期付職員応募書類在中」と記載のこと)
 

提出先(宛先)

 〒106-8450
 東京都港区六本木1-9-9 六本木ファーストビル
  原子力規制委員会 原子力規制庁
   長官官房 技術基盤グループ 技術基盤課 齋藤

提出締切

 令和4年1月28日(金)(当日の消印まで有効)

選考方法

 ・1次選考:書類選考
 ・2次選考:面接
  ※書類選考の結果、2次選考(面接)を行うことになった方のみ、2次選考の日時場所等をご連絡します。
  ※応募書類は、返却いたしませんので、ご了承ください。

その他

(1)応募の秘密については、厳守します。
(2)最終的に採用内定者に選考された場合、現在職に就いている方は、採用時に当該所属先から退職していただく必要があります(休職は不可)。

お問い合わせ先

原子力規制庁
長官官房技術基盤グループ技術基盤課
担当:齋藤
  • 電話(直通)
    03-3581-3352
ページ
トップへ