緊急情報
24時間以内に緊急情報はありません。
更新する
情報提供
3日以内に情報提供はありません。
更新する

現在位置

  1. トップページ
  2. 原子力規制委員会について
  3. 予算・調達
  4. 調達・予算の執行
  5. 調達情報
  6. 請書、見積書及び請求書等への押印省略について

請書、見積書及び請求書等への押印省略について

原子力規制庁では新型コロナウイルス感染症の感染防止等への対応として、押印や書面提出の簡略化につきまして、下記のとおり運用を開始することとし、より一層のテレワークの推進に対応して参りますのでご理解、ご協力いただけますようお願いいたします。

1.請書、見積書及び請求書等について

押印を省略し電子メール等により提出できることといたします。
ただし、押印を省略する場合は当該文書の真正性を担保するため、お手数ですが以下の対応をお願いいたします。

  • (1)「本件責任者及び担当者」の氏名及び連絡先を書面内に必ず明記ください。
  • (2)必要に応じ、電話により連絡させていただきます。

上記の対応につきましては8月4日以降の調達案件について運用可能となりますが、ご不明な点につきましては原子力規制庁長官官房会計部門契約係までお問合せください。

2.電子調達システムの導入について

原子力規制庁では、現在、電子調達システム(政府が行う一連の調達手続きをインターネット経由で電子的に行う府省共通のシステム)を試行しています。
9月以降を目処に全ての一般競争入札案件への電子調達システム導入を目指しており、また、同システム上で電子契約(押印不要)で進めることを検討しています。詳細につきましては、決まり次第、当庁ホームページでご案内申し上げます。

お問い合わせ先

原子力規制庁
長官官房会計部門契約係
  • 電話(直通)
    03-5114-2103
  • メールアドレス
    mls-keiyaku@nsr.go.jp
ページ
トップへ