現在位置

  1. トップページ
  2. 放射線防護・原子力防災
  3. モニタリング
  4. 緊急時モニタリングに係る制度
  5. 緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム(SPEEDI)

緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム(SPEEDI)

SPEEDIの運用について

平成26年10月8日の原子力規制委員会において、SPEEDIの運用における基本的な考え方及び今後の対応について決定いたしました。

緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム(SPEEDI)の運用について【PDF:132KB】

SPEEDIの計算結果について

福島第一原子力発電所の事故が発生し原子力緊急事態宣言が発せられた平成23年3月11日以降、各組織が様々な仮定をおいて行ったSPEEDIの計算結果を公表しています。

過去の予測計算結果

お問い合わせ先

原子力規制庁
監視情報課
  • 電話(直通)
    03-5114-2125
ページ
トップへ