緊急情報
24時間以内に緊急情報はありません。
更新する
情報提供
3日以内に情報提供はありません。
更新する

5.廃止措置届の記載要領について

許可(承認)を受けた全ての国際規制物資の使用を廃止する場合、廃止日から30日以内に廃止措置を行ない、廃止届を提出する必要があります。また、今後使用予定がない場合には、予定使用期間内であっても廃止届を提出することができます。

なお、廃止届には、廃止日以前に提出した核燃料物質管理報告書の報告対象期間以降の1月1日又は7月1日のいずれかの日より廃止措置日までの措置報告書を必ず添付する必要があります。

作成は、下記のファイル(MS-Excel)をダウンロードしていただき、各シートに必要事項を入力します。

基礎情報入力シートについて

ダウンロードしたファイルから、「基礎情報入力シート」を選択し、ピンク色セルに法人情報、使用場所等に関する情報を入力します。グレー色のセルは、核燃料物質管理報告書作成にあたり必要のない項目です。入力を省略することが可能です。

基礎情報入力シート(記載要領)【PDF:115KB】

計量管理規定の認可申請書入力シートについて

ダウンロードしたファイルから、「国際規制物資使用廃止届入力シート」を選択し、「基礎情報入力シート」に入力した内容が、「国際規制物資使用廃止届入力シート」の水色セルに自動的に反映されるようリンクを張っています。内容に誤りがないことをご確認下さい。修正が必要な場合には、「基礎情報入力シート」にて修正して下さい。

国際規制物資使用廃止届(記載要領)【PDF:127KB】

国際規制物資使用廃止措置報告書入力シートについて

ダウンロードしたファイルから、「国際規制物資使用廃止措置報告書入力シート」を選択し、「基礎情報入力シート」に入力した内容が、「国際規制物資使用廃止措置報告書入力シート」の水色セルに自動的に反映されるようリンクを張っています。内容に誤りがないことをご確認下さい。修正が必要な場合には、「基礎情報入力シート」にて修正して下さい。

国際規制物資使用廃止措置報告書(記載要領)【PDF:139KB】

ページ
トップへ