緊急情報
24時間以内に緊急情報はありません。更新する
緊急時ホームページ/メール登録
情報提供
3日以内に情報提供はありません。更新する
緊急時ホームページ/メール登録
現在位置

経過措置に関する考え方(案)に対する意見募集について

平成28年10月20日
原子力規制委員会

平成27年11月25日の原子力規制委員会において、発電用原子炉施設等の有毒ガスに対する防護について、規則等における所要の対応、有毒ガスの影響評価に関するガイドの策定等を行うことが了承されました。

これを受け、原子力規制庁は、平成28年1月以降、「原子炉制御室の居住性に係る有毒ガス影響評価に関する検討会」を開催し、有毒ガスに対する防護に係る技術的事項の検討を行い、平成28年7月6日に規制要求の考え方について委員会に報告しました。

今般、原子力規制庁は、実用発電用原子炉及びその附属施設の位置、構造及び設備の基準に関する規則等の一部改正を行い、経過措置を設ける予定です。

つきましては、下記のとおり広く国民の皆様の意見を募集いたします。

標記、「経過措置に関する考え方(案)」に対する意見がありましたら、以下の要領にて提出してください。

意見募集案件

意見の提出に当たっては、電子政府の総合窓口(e-Gov)の意見提出フォームに掲載されている以下を参照してください。

  • 意見募集要綱
  • 経過措置に関する考え方(案)

参考資料

  • 実用発電用原子炉及びその附属施設の位置、構造及び設備の基準に関する規則等の一部改正等並びにそれらの意見募集等について
  • 実用発電用原子炉及びその附属施設の位置、構造及び設備の基準に関する規則等の一部を改正する規則案 新旧対照条文
  • 実用発電用原子炉及びその附属施設の位置、構造及び設備の基準に関する規則の解釈等の一部改正(案) 新旧対照条文
改行 なし

意見提出方法

意見は理由を付して、以下に掲げるいずれかの方法で提出してください。
なお、提出していただく意見は、必ず意見の対象を該当箇所がわかるように明記して提出してください。

(1)電子政府の総合窓口(e-Gov)の意見提出フォームを使用する場合
パブリックコメント:意見募集中案件詳細」画面の意見提出フォームへのボタンをクリックし、「パブリックコメント:意見提出フォーム」より提出してください。

(2)郵送・FAXで意見を提出する場合
電子政府の総合窓口(e-Gov)の意見提出フォームに掲載されている「意見提出様式」をダウンロードし、「意見送付の宛先」まで送付してください。

意見送付の宛先

住所:〒106-8450
東京都港区六本木1-9-9 六本木ファーストビル
原子力規制庁技術基盤課民間規格班
意見募集担当 宛て

FAX:03-5114-2232

意見提出上の注意

  1. (1)提出いただく意見等につきましては、日本語に限ります。
    また、個人の場合は住所、氏名、職業及び連絡先を、法人の場合は法人名、所在地、担当者氏名、所属及び連絡先をそれぞれ記載してください。
  2. (2)いただいた意見については、意見募集期間終了後、個人情報等を記載する欄を除き、原則として公表させていただきます。(意見自体は原則として全て公表しますので、意見中には個人情報等の公開に適さない情報を記載なさらないようお願いいたします。)
    なお、いただいた意見に個々に回答は致しかねますので、ご了承願います。
  3. (3)国民の皆様の意見の動向を把握するためのものであり、意見に対して個別に考えを表明することはしません。
  4. (4)氏名・連絡先等の個人情報については、いただいた意見の内容に不明な点があった場合などの問い合わせをさせていただくため、記入いただくものです。記入いただいた情報は、今回の意見募集以外の用途には使用いたしません。
    なお、いただいた意見が下記に該当する場合は、意見の一部を伏せること、または、意見として取り扱わないことがあります。
  • 意見が「経過措置に関する考え方(案)」と無関係な場合
  • 意見の中に、特定の個人を識別することができる情報がある場合
  • 特定の個人・法人の財産権等を害するおそれがある場合
  • 特定の個人・法人の誹謗中傷に該当する場合
  • 事業・ホームページ・思想等の宣伝・広告に該当する場合
  • 入力された情報が虚偽であると判明した場合

意見提出期間

平成28年10月20日(木)から平成28年11月18日(金)まで

お問い合わせ先

原子力規制庁

技術基盤課

担当:佐々木、杉岡

電話(直通):03-5114-2222

パブリックコメント
令和元年度
平成30年度
平成29年度
平成28年度
過去のパブリックコメント(国立国会図書館インターネット資料収集保存事業(Warp)

ページトップへ