緊急情報
24時間以内に緊急情報はありません。更新する
緊急時ホームページ/メール登録
情報提供
3日以内に情報提供はありません。更新する
緊急時ホームページ/メール登録
現在位置

令和元年度原子力エンジニアリングII(B)原子炉設備、タービン設備他、安全設計・安全解析、燃料及び炉心

令和元年05月24日
原子力規制庁

 令和元年度原子力エンジニアリングII(B)原子炉設備、タービン設備他、安全設計・安全解析、燃料及び炉心は特殊な技術知見等が不可欠な事業であるため、受託者選定に当たり、事前に当該要件を備える者の有無を調査する必要があります。このため、一般競争入札(最低価格落札方式)に付すことの可能性について、以下に掲げる入札可能性調査実施要領(以下「実施要領」という。)により調査を実施します。
 つきましては本件事業について一般競争入札(最低価格落札方式)を実施した場合、当該入札に参加する意思をお持ちの方は、以下に掲げる調査期間内に、所定の登録内容を提出先までご登録ください。

調査期間

令和元年5月24日(金)~令和元年6月3日(月)

お問い合わせ

原子力規制庁
原子力安全人材育成センター 原子炉技術研修課
担当:野沢 博貴
電話(直通):03-6277-6924
メールアドレス:hiroki_nozawa@nsr.go.jp
調達情報
物品・役務
委託契約
入札公告(工事)

ページトップへ