緊急情報
24時間以内に緊急情報はありません。更新する
緊急時ホームページ/メール登録
情報提供
3日以内に情報提供はありません。更新する
緊急時ホームページ/メール登録
柏崎刈羽原子力発電所の審査書案
科学的・技術的な意見を募集中
原子力規制委員会は、東京電力ホールディングス柏崎刈羽原子力発電所6・7号機の設置変更許可申請に関する審査結果のとりまとめについて審議しました。
その審査書案について、11月3日まで科学的・技術的な意見を募集します。
適合性審査について
意見募集について
田中委員長が退任、更田委員長が就任
9月22日、田中俊一委員長が任期満了で退任し、新たに更田豊志委員長と山中伸介委員が就任しました。
退任に際して、田中俊一元委員長が職員へ挨拶を述べるとともに、更田新委員長は職員に対し「初心を忘れず、慢心を戒め、皆さんとともに最善を尽くす」と決意を示しました。
更田委員長・山中委員就任会見
委員長退任挨拶・新委員長訓辞
実務経験者の募集
原子力規制委員会では、原子力規制行政の充実・強化を図るため、原子力施設の新規制基準への適合性審査や保安検査などに取り組む職員(実務経験者)を募集しています。
応募締切は平成29年10月15日(消印有効)です。
募集要項など、詳細は下記リンク先をご覧ください
行政職員(経験者)の公募について
福島第一原発 陸側遮水壁の閉合
8月22日、福島第一原発の凍土壁(陸側遮水壁)のうち未凍結だった場所の凍結作業が開始され、原子力規制庁の検査官が作業に立ち会って確認をしました。
原子力規制委員会では、凍土壁を使うことで建屋内の水が漏えいするリスクが増大しないかということに重点をおいて審査を進めてきました。引き続き建屋周辺の地下水の状況などを監視していきます。
福島第一原発 検査官レポート
柏崎刈羽原子力発電所の
安全確保に関する意識調査
7月27日と28日、田中委員長と伴委員が柏崎刈羽原子力発電所を訪問し、発電所員との対談や工事現場でのインタビューなどを通じた意識調査を行いました。
調査後の取材で委員長と伴委員は「現場は真剣に取り組んでいると感じた」との見解を示すとともに、適合性審査については経営との関係も含めて引き続き議論していくと答えました。

スライドショーを停止

  1. 1つ目の記事を表示

ページトップへ