緊急情報
24時間以内に緊急情報はありません。更新する
緊急時ホームページ/メール登録
情報提供
情報提供 異常なし(第1報)北海道胆振中東部で発生した地震の影響更新する
緊急時ホームページ/メール登録
現在位置

加工事業の安全規制 概要

核燃料物質の「加工」とは、ウラン等を原子炉で燃料として使用できる形状または組成とするために、物理的または化学的方法により処理することをいい、転換、濃縮、再転換、成型加工の4つの工程から構成されています。

核燃料物質の「加工」の工程

  • ※1:再処理により使用済燃料から回収されたウランを転換する場合もあります。
  • ※2:濃縮により、核分裂するウランの含有率の高いウラン(濃縮ウラン)とともに核分裂するウランの含有率の低いウラン(劣化ウラン)も発生します。
  • ※3:再処理により回収されたウラン、プルトニウムを成型・複覆、組立する場合もあります。

加工施設の概要

現在、日本では、5つの加工事業者の7つの事業所が事業許可を受けています。原子力規制委員会では、これらの事業者に対して、適切な加工事業が行われるよう、規制を行っています。

加工施設の概要
事業者名 (株)グローバル・ニュークリア・フュエル・ジャパン 三菱原子燃料(株) 原子燃料工業(株) 日本原子力研究開発機構 日本原燃(株)
事業所名 - - 熊取事業所 東海事業所 人形峠環境技術センター 濃縮・埋設事業所 再処理事業所(MOX燃料加工施設)
所在地 神奈川県
横須賀市
茨城県
東海村
大阪府
熊取町
茨城県
東海村
岡山県
鏡野町
青森県
六ヶ所村
加工工程の区分 成型・被覆・組立 再転換、成型・被覆・組立 成型・被覆・組立 成型・被覆・組立 濃縮 濃縮 成型・被覆・組立
処理方法 UO2粉末

燃料集合体
(BWR)
UF6

UO2粉末

燃料集合体
(PWR)
UO2粉末

燃料集合体
(PWR)
UO2粉末

燃料集合体
(BWR)
遠心分離法 遠心分離法 MOX粉末とUO2粉末の混合

燃料集合体
(PWR及びBWR)
年間最大処理能力 750 t-U 475 t-U(転換)
440 t-U(成型・被覆・組立)
284 t-U 250 t-U 200 t-U 1890t-U 130 t-HM
担当原子力規制事務所 横須賀原子力規制事務所 東海・大洗原子力規制事務所 熊取原子力規制事務所 東海・大洗原子力規制事務所 上齋原原子力規制事務所 六ヶ所原子力規制事務所

※MOX:ウラン酸化物とプルトニウム酸化物を混ぜ合わせた混合酸化物

加工事業の安全規制
加工事業の安全規制 概要
加工事業の安全規制 加工事業に関する規制の手続き
加工事業の安全規制 保安検査
加工事業の安全規制 関連内規

ページトップへ