緊急情報
24時間以内に緊急情報はありません。更新する
緊急時ホームページ/メール登録
情報提供
3日以内に情報提供はありません。更新する
緊急時ホームページ/メール登録
現在位置

(有)横浜シティーサービスから放射性同位元素の所在不明について報告を受理

平成30年12月05日
原子力規制委員会

 原子力規制委員会は、平成30年12月5日、有限会社横浜シティーサービス(横浜市栄区)から、密封線源(セシウム137)を内蔵したポータブルレベルメータ(注1)が所在不明となったことから、放射性同位元素等による放射線障害の防止に関する法律第31条の2の規定に基づく法令報告事象(放射性同位元素の所在不明)に該当するとの報告を受けました。 

(注1)ポータブルレベルメータ
   消火用ハロゲンガス等のボンベの液面測定のために使用する機器

1.有限会社横浜シティーサービスからの報告内容

 有限会社横浜シティーサービスからの報告の概要は別紙のとおり。

2.所在不明の放射性同位元素

 密封線源(セシウム)1個(3.7メガベクレル)
<別添図参照> 

3.原子力規制委員会の対応

 有限会社横浜シティーサービスに対し、引き続き線源が内蔵されたポータブルレベルメータの捜索を行うよう指示するとともに、同社が行う原因究明及び再発防止策について確認していきます。
 なお、当該ポータブルレベルメータを発見された方は、直接触れずに、最寄りの警察署又は以下の電話番号にご連絡下さい。
・有限会社横浜シティーサービス  電話:045-897-4183
・原子力規制庁 事故対処室    電話:03-5114-2121

お問い合わせ先

原子力規制庁
長官官房 総務課 事故対処室
室長:村田 真一
担当:鈴木 一寿
電話(直通):03-5114-2121
事故・トラブル情報
原子炉等規制法または放射線障害防止法に基づく報告
事故故障等の報告件数の推移等
ERSS(緊急時対策支援システム)
原子力災害対策特別措置法第25条第2項に基づく報告資料等
関連ページ

ページトップへ