緊急情報
24時間以内に緊急情報はありません。更新する
緊急時ホームページ/メール登録
情報提供
3日以内に情報提供はありません。更新する
緊急時ホームページ/メール登録
現在位置

国立研究開発法人日本原子力研究開発機構もんじゅにおけるディーゼル発電機(B)シリンダーヘッドのインジケータコックの変形について報告を受理

平成27年07月17日
原子力規制委員会

 原子力規制庁は、平成27年7月17日、国立研究開発法人日本原子力研究開発機構より、低温停止中の高速増殖原型炉もんじゅにおいて、点検中のディーゼル発電機(B)のシリンダーヘッドを落下させ、シリンダーヘッドのインジケータコック※に変形が確認されたとして、核原料物質、核燃料物質及び原子炉の規制に関する法律に基づく報告を受けました。

 ※ディーゼル機関の起動前準備として、シリンダー内に溜まったガスを排出する際に使用する弁

1.国立研究開発法人日本原子力研究開発機構からの報告

 平成27年7月17日、国立研究開発法人日本原子力研究開発機構より、低温停止中の高速増殖原型炉もんじゅにおいて、点検中のディーゼル発電機(B)のシリンダーヘッド(No.7)を落下させ、シリンダーヘッドのインジケータコックに変形が確認されたとして、核原料物質、核燃料物質及び原子炉の規制に関する法律第62条の3の規定に基づき報告を受けました。
国立研究開発法人日本原子力研究開発機構から受けた報告の概要は別紙のとおりです。

2.原子力規制庁の対応

 本件については、同日(17日)、現地の原子力保安検査官が現場の状況等について確認を行っています。
今後も、国立研究開発法人日本原子力研究開発機構が行う原因究明及び再発防止策について、厳格に確認していきます。

別紙・別添

お問い合わせ先

原子力規制庁
原子力災害対策・核物質防護課 事故対処室
室長:米山 弘光
担当:小澤
電話(直通):03‐5114‐2121
電話(代表):03‐3581‐3352
事故・トラブル情報
原子炉等規制法または放射線障害防止法に基づく報告
事故故障等の報告件数の推移等
ERSS(緊急時対策支援システム)
原子力災害対策特別措置法第25条第2項に基づく報告資料等
関連ページ

ページトップへ